KBH 油圧式

油圧式ドックレベラー

機体幅:2000mm / 機体長:2000〜3000mm / 通過荷重:6000〜9000kg

KBH油圧式の特徴

電動式と手動式の中間機種!低コストで操作が簡単!

経済性を最大重視 従来の手動式と電動式の価格を考慮した低コストタイプです。
操作は簡単、楽々運転。 押しボタン操作のみで、作業がスピードアップ。そして作業者の健康を考慮しています。
安全性を重 デッキボードの左右にはサイドスカートが装備。作業者の足がピットに入ることはありません。

寸 法

呼び
Machine type
機体巾( mm )
Machine body width
機体長( mm )
Machine body length
通過荷量( kg )
Weight capacity
電動機容量
Moter
2,0002,0006,000
9,000
200V
1.13kW
4P
50,60Hz
2,500
3,000
ピット寸法Pit size
機種型式A( mm )B( mm )H( mm )X( mm )Y( mm )
202,0502,120600 +10
600 - 0
0〜200300
252,620
303,120

操作方法

(1)荷作業開始の時
  • KBH油圧式の操作方法

    本機械の前に、車両を扉を開けた状態で停車させて下さい。

  • KBH油圧式の操作方法

    本体ボート上面の⑧操作釦「ON」(緑)を押して下さい。
    (本体ボードの上昇が終了するまで操作釦を押し続けて下さい。)

  • KBH油圧式の操作方法

    油圧ユニットが作動して本機械は上昇を行い、同時にリップが反転し上限にてリップがロックされます。

  • KBH油圧式の操作方法

    操作釦から指を離すと本体ボードは自重下降しリップをトラックの荷台に掛けます。
    尚、リップがトラックの荷台に掛かると、自動的にリップのロックが解除されます。

  • KBH油圧式の操作方法

    そのままの状態で荷作業が開始できます。

(2)荷作業終了の時

【トラックを停車させたまま本体ボードを収納する場合】

  • KBH油圧式の操作方法

    操作釦「ON」(緑)を押して下さい。

  • KBH油圧式の操作方法

    すでにリップのロックが解除されていますので、本体ボードが上昇すると同時にリップが徐々に折り畳まれます。

  • KBH油圧式の操作方法

    リップが完全に折り畳まれたら操作釦から手を離し、本体ボードを下降させてプラットホームに収納します。

  • KBH油圧式の操作方法

注:操作釦を押し続けると、上限にて再度リップがロックされプラットホームに収納することができなくなります。

【トラックを逃してから本体ボードを収納する場合】

  • KBH油圧式の操作方法

    操作釦「NO」(緑)を押して本体ボードを上昇させます。

  • KBH油圧式の操作方法

    水平より少し上昇させてリップが完全に折り畳まるまで(水平より7~8cm)上昇させます。

  • KBH油圧式の操作方法

    操作釦から指を離し、本体ボードを下降させてプラットホームに収納します。

(3)本体ボードを途中で停止させたい時

本機械の操作回路には、非常停止機能が設けられていますので、
操作釦「OFF」(赤)を押すと上昇中又は下降中でも本体ボードはその位置(任意)で非常停止します。

上昇させる時操作釦「ON」(緑)を押し続けます。
下降させる時操作釦「ON」(緑)を押して、すぐに釦から指を離します。

尚非常停止機能を用いての荷作業(リップがトラックの荷台に掛かった状態で本体ボードを停止(保持)させて使用すること)はトラックの荷台変化に追従しなくなり、本機械の破損を招きますので、絶対に行わないで下さい。

 お問い合わせはコチラ

© Elevator maintenance inc. All Rights Reserved.